金山剣術稽古会とは

ホーム  »  金山剣術稽古会とは

金山剣術稽古会について

「金山剣術稽古会」では、松聲館技法研究員、剣術技法研究員として杖術、剣術、抜刀術、体術を中心に武術稽古をおこなっております。

平日稽古会ではマンツーマンもしくは三名までの少人数でおこなっており、土曜日稽古会では毎週通うことの出来ない単発参加型の方を対象に会場を貸し切っておこないます。

現代における武術稽古の必要性を、また「感じる心」を育むものとして、身体と心で学ぶ場としております。

経験よりも人を見ておりますので、共に稽古を通じて成長できることを大事に考えております。

私の活動情報を通じて、共に稽古に励みたいという方をお待ちしております。
ページの先頭へ